データエコノミーの未来への投資

Index Coopは、データ・エコノミー・インデックス(DATA)がIndex Cooperativeを通じて購入可能になったことをお知らせします!

DATAインデックスは、7つのトークンのバスケットで、Web3分野で2番目に大きい規模であるデータ・エコノミーへの受動的なエクスポージャーを提供するために設計されたものです。

このインデックスは、完全に担保されたERC20トークンで表され、SushiswapIndex CoopTokenSetsで購入することができます。

この記事では、以下を取り上げます。

  • データ・エコノミーとは何か?
  • なぜDATAインデックスを購入するのか?
  • DATAを購入する方法
  • メンテナンス

## データ・エコノミーとは?

データ・エコノミーとは、データを利用した製品やサービスのエコシステムのことです。

分散型金融(DeFi)が伝統的な銀行や金融サービスを変革している一方で、データ・エコノミーは過去20年間に巨大テック企業で構築されたデータ独占を変革しています。

「テクノロジー企業は、世界で最も価値のある企業です。自分のデータを所有するのに、中間業者は必要ありません。大手のテクノロジー企業は、大手銀行と同じくらい、いや、それ以上に変革されると思います。そして、これらの企業が世界で最も価値のある企業であることを考えれば、それこそが注目に値するのではないでしょうか」- フレッド・イーアサム, ブルームバーグ(2021年3月)

データ・エコノミーは、使用量も市場価値も指数関数的に増加しています。データ・エコノミー・プロトコルトークンは、最も価値のあるDeFiネットワークをも凌駕する時価総額に達しています。例えば、次のようなものです。

1. Chainlinkは、オラクルの分散型ネットワークです。LINKの時価総額は現在、最も価値のあるDeFiプロジェクトであるUniswapを超えています。

2. Filecoinは、分散型のストレージネットワークです。Filecoinのネットワークストレージパワーは、ローンチ時の0.32 EiB から、2021年9月に10.52 EiB と、この1年で約33倍に成長しました。

3. The Graphは、ネットワークを照会するためのインデックスプロトコルです。データエコノミーで3番目に価値のあるプロトコルは、1年足らずでクエリ量が20倍に増加し、2021年は前月比20%の成長が続いています。

投資家は、この指数関数的な成長を遂げている分野に参入するための簡単な方法を持っていませんでした。これまでは。

## なぜDATAインデックスを購入するのか?

DATAインデックスは、データを中心とした、チェーンにとらわれないインデックスです。

DATAは、データ・エコノミーの成長を捉える初の分散型インデックスであり、Ethereumベースではないトークンを含む初のインデックスでもあります。

DATAには、ブロックチェーン全体でデータ関連の製品やサービスを提供するトークンが含まれます。つまり、Chainlink、the Graph、Filecoinなどの成功は、Bitcoin、Ethereum、Solana、Cosmosなどの暗号通貨とは独立しているということです。これらのトークンは本質的にマルチチェーンであり、クリプト業界全体の成功とともに成長していきます。

私たちは、ブロックチェーン間の架け橋であるRen Protocolとのパートナーシップを発表し、FilecoinをEthereumのDATAインデックスに組み込むことができました。Filecoinは独自のネイティブな暗号通貨を持つブロックチェーンであり、このパートナーシップがなければDATAインデックスで利用することはできませんでした。

その中核となる価値提案を超えて、DATAを利用することで5つの大きなメリットがあります。

1.シンプルさ -- DATAは、投資家が常にポートフォリオを調査したりリバランスしたりすることなく、単一のERC-20トークンでエクスポージャーを得ることができる便利な方法です。

2.独自性 -- DATAは、データ・エコノミーへのエクスポージャーを提供する市場初のインデックスです。

3.効率性 -- DATAは、ガスコストの削減と税効率の高いリバランスを提供します。

4.多様性 -- 個々のトークンのボラティリティは、インデックスを保有することで相殺され、四半期ごとのリバランスにより過度の集中を防ぎます。

5.透明性 -- インデックスは、透明性の高い方法論に従ってトークンを評価し、組み入れと削除を行います。


## DATAの購入方法

Index CooperativeとDATA Indexの公式マーケットメーカーとして、Wintermuteを発表できることを嬉しく思います! Wintermuteは、Sushiswapでのローンチのために100万ドルのシード流動性でDATA Indexのローンチをサポートします。またWintermuteは、あらゆるOTC機関投資家のフローのための  go-to-market maker となることを約束し、10万ドルからのチケットに競争力のある価格を提供します。

ローンチ時、DATAはIndexcoop.comで購入できます。

DEXでの大口取引でスリッページが多い場合には、DATA TokenSetsページ経由で取引所発行を利用するか、Wintermuteに連絡してより良い価格で購入することができます。

Photo


## トークンの組み入れ基準

DATAトークンの選択は、以下の基準に基づいています:

  • データ関連のプロトコル:データ関連のサービスや製品を提供するプロトコル。

  • Ethereumトークン:トークンはEthereumのブロックチェーン上で利用可能であること。これは、Set Protocolのインフラがマルチチェーンになった場合に改訂されます。

  • 作為的でないネットワーク・アクティビティと利用:プロトコルは、オーガニックな(作為的でない)ネットワークアクティビティまたは利用がなければなりません。オンチェーン取引量、TVL(Total Value Locked)、サービスプロバイダーへの支払い収益などは、オーガニックなネットワークアクティビティを示すために使用できる指標の例です。

  • 時価総額:流通市場の時価総額が1億ドル以上であること。

  • 分散型取引所(DEX)の流動性:プロトコル・トークンは、組み入れをサポートするのに十分なDEXの流動性を持っていなければなりません。トークンの流動性が十分でない場合は、決定段階でインデックスから除外されます。

  • 実績:プロトコルは少なくとも3ヶ月間の運用実績があり、そのトークンは少なくとも3ヶ月間の価格と流動性の履歴がなければなりません。

  • セキュリティ:独立したセキュリティ監査がプロトコルに対して実施され、その結果をプロダクト・メソドロジストが確認していること。監査が行われていない場合、メソドロジストは、上記の基準の評価とチームとのコミュニケーションに基づいてプロトコルの主観的な判断を行います。

  • 安全性:セキュリティ上の問題が発生した場合、メソドロジストはプロジェクトチームと協力して、その問題とDATA保有物への影響を理解します。チームは、プロトコルのユーザに信頼できる解決策と適切な文書を提供し、あらゆるインシデントに関する透明性を確保することが期待されます。


## インデックス・ウェイトの計算

DATAは流通時価総額を用いて、インデックスに含まれる各トークンのウェイトを決定します。インデックス内の各トークンのウェイトは以下のようになります。





DeFi Pulse Indexと同様に、データ・エコノミー・インデックスでも各トークンのウェイトの上限は25%となっています。あるトークンの過剰なウェイトは、加重ベースでデータ・エコノミー・インデックスの残りの構成要素に再分配されます。これと同じプロセスが、配分上限の25%を超えるすべてのトークンに対して繰り返されます。

## インデックスのメンテナンス

インデックスは四半期ごとに2つのフェーズで維持されます:

決定フェーズ

決定フェーズでは、四半期の最終週に指数計算に追加・削除されるトークンが決定され、四半期ごとのリバランスの前に公表されます。

リバランス・フェーズ

決定段階の結果が公表された後、次の四半期の第1週目に、インデックスの構成要素が新しいウェイトに変更されます。

手数料

データ・エコノミー・インデックス (DATA)のストリーミング手数料は、0.95%(95ベーシスポイント)です。


## リソース

Index Cooperativeについて

DiscordTwitterウェブサイト

Data Economy Index(データエコノミー・インデックス)について

Data Economy Indexは、データに基づく製品やサービスの成長を捉えたものです。

Twitterウェブサイト

Renについて

Renは、ブロックチェーン間での価値の移動を可能にするオープンなプロトコルです。

ウェブサイトDocsTelegramお知らせTwitterRedditGithub

Kiba Gateaux

Kiba Gateaux

Founder of the DATA Economy Index